イベント&講座案内

トップページイベント&講座案内 > 食と器を考える展

食と器を考える展
チャリティー販売 すがわら陶器
& 有機野菜マルシェ 

内 容 毎日を生きるのに欠かせない食事。それを安全に、より美味しく食べるために生み出された、うつわ。
そのうちの陶芸という技術で作られたうつわは、耐水、耐熱に優れ、日本では縄文時代から脈々と受け継がれ発展を続けてきました。今回はそんな陶芸の発展の歴史をご紹介するパネル展を開催いたします。

また、一点ものである手作りの陶芸のうつわと、手間暇かけて作られた有機野菜、それぞれの売買を通じ、今一度、生きる こと、食べること、そして「うつわ」の関係を改めて考えていただければと今回のチャリティー販売も企画しました。

会場のうつわはすべて菅原陶芸部会の皆さんの、世界に一つしかない手作り品です。
こだわりの有機野菜は、レイカフェよりご提供いただきました。
陶器の売り上げは趣旨に基づき藤阪子ども食堂隊へ寄付します。
すがわらで世界をつなぐ、あなただけの「うつわ」を見つけませんか?
皆さんのご来場、お待ちしております。
開催日 2019.10.19(土) 10:00~16:00
会場 菅原生涯学習市民センター1F コミュニティースペースMOKU 
観覧 無料
申込 不要
主催 菅原生涯学習市民センター 
協力 菅原陶芸部会
レイカフェ
菅原図書館 
寄付先 藤阪子ども食堂隊 
お問い合わせ 枚方市菅原生涯学習市民センター2F受付事務所
TEL 050-7102-3141
FAX 072-866-8820



※講座・イベント中、記録や広報目的のために写真、動画を撮影し、
 ツイッター、フェイスブック、ブログ等で使用する場合があります。
あらかじめご了承ください。