イベント&講座案内

トップページイベント&講座案内 > マナビスト講座「絵本を語る~『チンチラカと大男』とともに~」

絵本を語る~『チンチラカと大男』とともに~

「絵本を語る」バナー


【定員に達したため受付を終了しました】

開催日時 2/20(日)
13:30~16:00   
内容

ジョージアの昔話「チンチラカと大男」のテキストを手掛けられた翻訳家の片山ふえさん(枚方市在住)と絵を手掛けられた画家のスズキコージさんによる講演会です。おふたりのお話がどう広がっていくかは未知数。絵本づくりへの思いや、制作の裏話などをお話いただきます。

登壇者 片山ふえさん(枚方市在住)

1949年生まれ。大阪外国語大学ロシア語学科卒。
ロシア語飜訳家、ムーザ文化交流協会代表。草の根の国際交流活動を志し、内外の音楽家や画家などの紹介に努めている。
また、主宰する「ムーザ・サロン」「アートサロン・ムーザ」でコンサートや講演会、展覧会を定期的に行い好評を得ている。
著書は『オリガと巨匠たち ―私のウクライナ紀行』、『ガガです、ガカの ―ロシア未来派の裔ゲオルギイ・コヴェンチューク』(ともに未知谷)、訳書に ビアンキ作『初めての狩』(未知谷)、コヴェンチューク作『8号室』、マヤコフスキイ作『南京虫』、ロシア民話『まんまるパン』(以上群像社)、ジョージア民話『チンチラカと大男』(BL出版)、『コーカサス民話集~森の精』(東洋文化社)などがある。


スズキコージさん

1948 年静岡県浜松市生まれ。幼少期より絵描きを目指し、高校卒業後に上京。1971年『ゆきむすめ』(ビリケン出版)で絵本画家デビュー。『エンソくんきしゃにのる』『きゅうりさんあぶないよ』(いずれも福音館書店)、『やまのディスコ』(架空社)など、作品多数。神戸市在住。

会 場 御殿山生涯学習美術センター 2Fホール
定員 40名(先着)
対象 高校生以上
参加費 無料
申込 1/20(木) 10:00~
窓口・電話にて受付(先着)
チラシ 絵本を語る
~『チンチラカと大男』とともに~

(PDFファイルが開きます。)
主催・申込・お問い合わせ 御殿山生涯学習美術センター
(指定管理者:枚方まなびつながりプロジェクト)
その他 ※特別警報・暴風警報発令等の気象条件、その他の理由により開催を延期または中止する場合がございます。
※開催中に記録用の写真撮影を行い、広報等に使用する場合がございます。予めご了承ください。
※お預かりした個人情報は本講座以外の目的には使用せず、終了後速やかに廃棄致します。
※駐車スペースには限りがあります。出来るだけ公共の交通機関をご利用下さい。また。満車時は近隣の有料駐車場をご利用下さい。
お問い合わせ

050-7102-3135

mail:info-gotenyama@hira-manatsuna.jp
開館時間:午前9時~午後9時まで(日曜、祝日は午後5時まで)
休館日:毎月第4月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始。
    
公式 Twitter
 

※ご使用のブラウザや機能によっては旧バージョンのTwitterが表示されるか、Twitterを使用できない場合があります。
詳しくは「twitter.comがサポートしているブラウザについて(twitterのヘルプセンター)」をご覧ください。

    
展覧会 Facebook
    
公式 Facebook