新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ

トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ(これまでの経緯)

新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ(これまでの経緯)

3月22日(火)からの施設利用について
(令和4年3月19日更新)

平素より、生涯学習市民センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 大阪府からの要請に基づき、3月22日から4月24日までの間、観客が大声を発するイベントについては、引き続き定員の概ね2 分の1以内での開催となります。 ※新型コロナウイルス感染症を理由としたキャンセルについては3月31日までに申し出があれば、4月1日以降の利用分であっ ても使用料を全額還付いたします(ただし、4月1日以降の申し出についてはキャンセル料を徴収します) 。 ※3月31日までに開催される有料主催事業のチケットをお持ちの方で、コロナを理由にチケットの払い戻しを希望される方はチ ケットと引き換えに、入場料の払い戻しを行います。(ただし、4月1日以降に開催される有料主催事業のチケットについては、適 用外となります。) ※施設利用者に感染者または濃厚接触者が出た場合は、4月1日以降においても、キャンセルのお申し出をいただければ、施 設使用料を全額還付します。 ※今後の情勢に応じて、条件を変更することもあります。

3月7日(月)からの施設利用について
(令和4年3月5日更新)


平素より、生涯学習市民センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 大阪府に対し「まん延防止等重点措置」の適用が延長されたことに伴い、令和4年3月21日(日)までの間、大声を発するイベントの場合は、引き続き定員の概ね2分の1以内とし、その他、ロビー利用等、一部制限を 設けたうえでご利用いただきます。 なお、開館時間は通常どおり午前9時から午後9時まで(日曜・祝日は午後5時まで) です。 ※今後の情勢に応じて、条件を変更することもあります。
▼ 施設利用のキャンセルについて 次のいずれかに該当する場合、施設使用料の全額還付を行います(キャンセル料を徴収しません)。 1.「まん延防止等重点措置」が適用される1月27日(木)から3月21日(日)までの間(以下、「適用期間」という)の施設利用において、コロナを理由としたキャンセル の申請を行った場合。 【例】2月21日に3月1日の施設利用に対してキャンセルの申請を行った場合。 2.適用期間内の施設利用において、コロナを理由に適用期間以前にキャンセルし、キャンセル料を支払った場合。この場合、遡ってキャンセル料を全額還付します。 【例】1月26日に2月21日の施設利用に対してキャンセルを行い、キャンセル料を支払った場合。 3.適用期間内に3月7日以降の施設利用について、コロナを理由にキャンセルの申請を行った場合。 【例】3月6日に3月8日の施設利用に対してキャンセルの申請を行った場合。 ▼ 生涯学習市民センターまたは活動委員会が主催する事業の参加費等の払い戻しについて 生涯学習市民センターまたは活動委員会が主催する事業の参加費等を、「まん延防止等重点措置」が適用される1月27日(木)から3月21日(日)までの間に、 コロナを理由に払い戻しを申請した場合は、参加費等を全額還付します。 ▼ 施設利用の際に守っていただきたい事項 諸室を利用される場合は、以下の遵守事項をお守りください。 ・3密を避けて利用すること。 ・利用者はマスクを着用したままで活動すること(スポーツのプレー中を除く)。 ※マスクを着用したままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。 ※マスクまたはフェイスシールドを着用したままの活動が困難な場合は、個人利用に限り、着用を不要とする。ただし、利用者が諸室の消毒清掃作業を行うこと。 ・利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。 ・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。 ・おおむね1時間ごとに、部屋の換気を行うこと(扉・窓を開放)。 ・施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し、署名をいただきます。

2月21日(月)からの施設利用について
(令和4年2月18日更新)


平素より、生涯学習市民センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 大阪府に対し「まん延防止等重点措置」の適用が延長されたことに伴い、令和4年3月6日(日)までの間、大声を発するイベントの場合は、引き続き定員の概ね2分の1以内とし、その他、ロビー利用等、一部制限を 設けたうえでご利用いただきます。 なお、開館時間は通常どおり午前9時から午後9時まで(日曜・祝日は午後5時まで) です。 ※今後の情勢に応じて、条件を変更することもあります。
▼ 施設利用のキャンセルについて
次のいずれかに該当する場合、施設使用料の全額還付を行います(キャンセル料を徴収しません)。
1.「まん延防止等重点措置」が適用される1月27日(木)から3月6日(日)までの間(以下、「適用期間」という)の施設利用において、コロナを理由としたキャンセル の申請を行った場合。
【例】2月21日に3月1日の施設利用に対してキャンセルの申請を行った場合。
2.適用期間内の施設利用において、コロナを理由に適用期間以前にキャンセルし、キャンセル料を支払った場合。この場合、遡ってキャンセル料を全額還付します。
【例】1月26日に2月21日の施設利用に対してキャンセルを行い、キャンセル料を支払った場合。
3.適用期間内に3月7日以降の施設利用について、コロナを理由にキャンセルの申請を行った場合。
【例】3月6日に3月8日の施設利用に対してキャンセルの申請を行った場合。
▼ 生涯学習市民センターまたは活動委員会が主催する事業の参加費等の払い戻しについて 生涯学習市民センターまたは活動委員会が主催する事業の参加費等を、「まん延防止等重点措置」が適用される1月27日(木)から3月6日(日)までの間に、 コロナを理由に払い戻しを申請した場合は、参加費等を全額還付します。
▼ 施設利用の際に守っていただきたい事項
諸室を利用される場合は、以下の遵守事項をお守りください。
・3密を避けて利用すること。
・利用者はマスクを着用したままで活動すること(スポーツのプレー中を除く)。
※マスクを着用したままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。
※マスクまたはフェイスシールドを着用したままの活動が困難な場合は、個人利用に限り、着用を不要とする。ただし、利用者が諸室の消毒清掃作業を行うこと。
・利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。
・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。
・おおむね1時間ごとに、部屋の換気を行うこと(扉・窓を開放)。
・施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し、署名をいただきます。

◆1月27日(木)からの施設利用について◆
(令和4年1月27日更新)



平素より、生涯学習市民センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

大阪府に対し「まん延防止等重点措置」が適用されたことに伴い、令和4年1月27日(木)から2月20日(日)までの間、大阪府からの要請に基づき、大声を発するイベントの場合は、引き続き定員の概ね2分の1以内とし、その他、ロビー利用等、一部制限を設けたうえでご利用いただきます。なお、開館時間は通常どおり午前9時から午後9時まで(日曜・祝日は午後5時まで)です。

※今後の情勢に応じて、条件を変更することもあります。

施設利用のキャンセルについて

次のいずれかに該当する場合、施設使用料の全額還付を行います(キャンセル料を徴収しません)。
「まん延防止等重点措置」が適用される1月27日(木)から2月20日(日)までの間(以下、「適用期間」という)の施設利用において、コロナを理由としたキャンセルの申請を行った場合。
【例】1月28日に1月29日の施設利用に対してキャンセルの申請を行った場合。

適用期間内の施設利用において、コロナを理由に適用期間以前にキャンセルし、キャンセル料を支払った場合。この場合、遡ってキャンセル料を全額還付します。
【例】1月26日に1月29日の施設利用に対してキャンセルを行い、キャンセル料を支払った場合。

適用期間内に2月21日以降の施設利用について、コロナを理由にキャンセルの申請を行った場合。
【例】1月28日に2月23日の施設利用に対してキャンセルの申請を行った場合。

生涯学習市民センターまたは活動委員会が主催する事業の参加費等の払い戻しについて

生涯学習市民センターまたは活動委員会が主催する事業の参加費等を、「まん延防止等重点措置」が適用される1月27日(木)から2月20日(日)までの間に、
コロナを理由に払い戻しを申請した場合は、参加費等を全額還付します。

施設利用の際に守っていただきたい事項

諸室を利用される場合は、以下の遵守事項をお守りください。
・3密を避けて利用すること。
・利用者はマスクを着用したままで活動すること(スポーツのプレー中を除く)。
※マスクを着用したままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。
※マスクまたはフェイスシールドを着用したままの活動が困難な場合は、個人利用に限り、着用を不要とする。ただし、利用者が諸室の消毒清掃作業を行うこと。
・利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。
・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。
・おおむね1時間ごとに、部屋の換気を行うこと(扉・窓を開放)。
・施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し、署名をいただきます。


◆1月4日(火)からの施設利用について◆
(令和3年12月26日更新)



平素より御殿山生涯学習美術センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
大阪府からの要請に基づき、1月4日日から1月31日までの間、観客が大声を発するイベントについては、引き続き定員の概ね2分の1以内での開催となります。
※新型コロナウイルス感染症を理由としたキャンセルであっても施設使用料の全額還付は行いません。
※今後の情勢に応じて、条件を変更することもあります。


【利用の際に守っていただきたい事項】

・3密を避けて利用すること。  
・利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。
・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。
・観客が大声を発するイベントについては、各部屋の定員のおおむね2分の1以内とすること。
・おおむね1時間ごとに扉や窓を開放し、部屋の換気を行うこと。
・利用者はマスク※1を着用すること(スポーツのプレー中※2を除く)。
※1 マスクをしたままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。
※2 スポーツを行う際は声を出すことを避け、サイレントプレーに努めること。


【その他】
施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し署名をいただきます。

≪枚方市文化生涯学習課の案内ページ≫



◆12月1日(水)からの施設利用について◆
(令和3年11月28日更新)



平素より御殿山生涯学習美術センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
大阪府からの要請に基づき、12月1日から12月28日までの間、観客が大声を発するイベントについては、引き続き定員の概ね2分の1以内での開催となります。
※新型コロナウイルス感染症を理由としたキャンセルであっても施設使用料の全額還付は行いません。
※今後の情勢に応じて、条件を変更することもあります。


【利用の際に守っていただきたい事項】

・3密を避けて利用すること。  
・利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。
・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。
・観客が大声を発するイベントについては、各部屋の定員のおおむね2分の1以内とすること。
・おおむね1時間ごとに扉や窓を開放し、部屋の換気を行うこと。
・利用者はマスク※1を着用すること(スポーツのプレー中※2を除く)。
※1 マスクをしたままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。
※2 スポーツを行う際は声を出すことを避け、サイレントプレーに努めること。


【その他】
施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し署名をいただきます。

≪枚方市文化生涯学習課の案内ページ≫



◆10月25日(月)からの施設利用について◆
(令和3年10月23日更新)



平素より御殿山生涯学習美術センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
大阪府からの要請に基づき、10月25日から11月30日までの間、観客が大声を発するイベントについては、引き続き定員の概ね2分の1以内での開催となります。
※なお、新型コロナウイルス感染症を理由としたキャンセルについては、10月31日までに申し出があれば、11月1日以降の利用分であっても、使用料を全額還付します(ただし、11月1日以降の申し出についてはキャンセル料を徴収します)。
※今後の情勢に応じて、条件を変更することもあります。


【利用の際に守っていただきたい事項】

・3密を避けて利用すること。  
・利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。
・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。
・観客が大声を発するイベントについては、各部屋の定員のおおむね2分の1以内とすること。
・おおむね1時間ごとに扉や窓を開放し、部屋の換気を行うこと。
・利用者はマスク※1を着用すること(スポーツのプレー中※2を除く)。
※1 マスクをしたままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。
※2 スポーツを行う際は声を出すことを避け、サイレントプレーに努めること。


【その他】
施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し署名をいただきます。

≪枚方市文化生涯学習課の案内ページ≫



◆8月2日(月)からの施設利用について◆
(令和3年8月4日更新)


平素より御殿山生涯学習美術センターをご利用いただき誠にありがとうございます。
大阪府に「緊急事態宣言」が発出されたことに伴い、令和3年8月2日(月)から8月31日(火)までの期間、生涯学習市民センターの利用につきまして、各諸室の定員を2分の1とし、開館時間を午前9時から午後8時まで(日曜日・祝日は午後5時まで)とするなど、一定の制限を設けた上で施設を運用します。ただし、イベント利用の場合のみ、定員を 2分の1とした上で、午後9時まで利用可能です。
※すでに販売済みのチケット等は、払い戻しの必要はありません。ただし、これ以降、定員の50%を超過するチケット等の新規販売(無料の公演は新規勧誘)はお止めください。 なお、新型コロナウイルスを理由としたキャンセルであれば使用料を全額還付します。

【施設利用の際に守っていただきたい事項】

・3密を避けて利用すること。
・利用者はマスクを着用したままで活動すること(スポーツのプレー中を除く)。
※マスクを着用したままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は対面を避け人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。
※マスクまたはフェイスシールドを着用したままの活動が困難な場合は、個人利用に限り、着用を不要とする。ただし利用者が諸室の消毒清掃作業を行うこと。
・利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。
・定員の2分の1以内で利用すること。
・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。
・ロビー及び各諸室での食事については控えること。
 また、施設内の飲酒を禁止します。
・大人数での食事、午後8時以降の食事は禁止します。
・ロビーにおいては、短時間の利用とすること。
・おおむね1時間ごとに、部屋の換気を行うこと(扉・窓を開放)

【その他】
施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し署名をいただきます。

≪枚方市文化生涯学習課の案内ページ≫


◆施設利用時間の変更について(令和3年7月9日更新)◆


現在、生涯学習市民センターの開館時間を、午前9時から午後8時までとさせていただいておりますが、7月12日(月)から通常通り午後9時まで(日曜日・祝日は午後5時まで)ご利用いただけます。
ただし、「まん延防止等重点措置」は8月22日(日)まで継続しており、引き続き一定の制限を設けた上でのご利用となりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。 なお、新型コロナウイルス感染症を理由としたキャンセルであれば、使用料を全額還付します。

【施設利用の際に守っていただきたい事項】

・3密を避けて利用すること。

・利用者はマスクを着用したままで活動すること(スポーツのプレー中を除く)。
※マスクを着用したままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。
※マスクまたはフェイスシールドを着用したままの活動が困難な場合は、個人利用に限り、着用を不要とする。ただし、利用者が諸室の消毒清掃作業を行うこと。

・利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。

・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。

・ロビー及び各諸室での食事については控えること。なお、やむをえず食事をする場合は短時間とし、対面を避け、会話を控えた上で、マスク会食を徹底すること。

・大人数での食事、午後8時以降の食事は禁止します。

・大声を発する活動や歌唱する活動については、定員のおおむね2分の1以内で利用すること。(その他の活動については、定員どおりの利用が可能)

・ロビーにおいては、長時間の利用を控えること。

・おおむね1時間ごとに、部屋の換気を行うこと(扉・窓を開放)。


◆施設利用中止の延長について(令和3年5月8日更新)◆


大阪府に「緊急事態宣言」が発出されたため、生涯学習市民センターの各諸室、ロビー、湯沸かし室等の利用については、5月11日(火)まで中止とさせていただいておりますが、「緊急事態宣言」が5月31日(月)まで延長されたことに伴い、センターの利用中止期間も同日まで延長させていただきます。

利用中止期間において既に使用料をお支払いいただいている利用者のみなさまには、全額還付させていただきます。

なお、利用中止期間中も窓口や電話対応は行っておりますが、開館時間は午前9時から午後8時までとさせていただきます。(日曜日・祝日は通常どおり午後5時まで。)

利用者のみなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【施設利用及び事業(イベント)中止期間】
令和3年4月26日(月)から令和3年5月31日(月)まで
なお、状況の推移により期間は延長する場合がございます。

【利用中止期間における窓口及び電話対応時間について】
午前9時から午後8時まで(日曜日・祝日は通常通り午後5時まで)

【印刷室のご利用について】
印刷室はご利用いただけます。
ただし、ご利用にあたっては、1団体につき2名までの入室としていただき、複数団体の入室はできません。
利用に際しては検温・手指消毒・専用チェックシートの記入をお願いいたします。

【使用料還付について】
「緊急事態宣言」の発出による利用中止及び、新型コロナウイルスを理由としたキャンセルであれば、使用料の全額を還付いたします。
※還付手続きについては、できる限り大阪府における外出自粛要請が解除された後にお願いします。その際は、センター使用許可書(兼領収書)を窓口にご持参ください。

→上記内容はこちらのPDFからもご覧いただけます。


◆施設利用の中止について◆
(令和3年4月24日更新)


大阪府に「緊急事態宣言」が発出されたことに伴い、各諸室、ロビー、湯沸かし室等の利用を中止とさせていただきます。また、当センターで開催される事業(イベント)もあわせて中止または延期します。

利用中止期間において既に使用料をお支払いいただいている利用者のみなさまには、全額還付させていただきます。
なお、利用中止期間中も窓口や電話対応は行っておりますが、開館時間は午前9時から午後8時までとさせていただきます。(日曜日・祝日は通常どおり午後5時まで。)
利用者のみなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【施設利用及び事業(イベント)中止期間】
令和3年4月26日(月)から令和3年5月11日(火)まで
なお、状況の推移により期間は延長する場合がございます。

【利用中止期間における窓口及び電話対応時間について】
午前9時から午後8時まで(日曜日・祝日は通常通り午後5時まで)

【印刷室のご利用について】
印刷室はご利用いただけます。
ただし、ご利用にあたっては、1団体につき2名までの入室としていただき、複数団体の入室はできません。
利用に際しては検温・手指消毒・専用チェックシートの記入をお願いいたします。

【使用料還付について】
緊急事態宣言」の発出による利用中止及び、新型コロナウイルスを理由としたキャンセルであれば、使用料の全額還付いたします。還付手続きについては、できる限り大阪府における外出自粛要請が解除された後にお願いします。その際は、センター使用許可書(兼領収書)を窓口にご持参ください。(4/24更新)


◆施設利用の再開について◆
(令和3年2月27日更新)


3月7日(日)まで施設の利用を中止させていただいておりましたが、大阪府への「緊急事態宣言」が解除されたことに伴い、3月1日(月)から一定の制限を設けた上で、諸室・ロビーの利用を再開します。
再開後は、通常通り午前9時から午後9時まで開館します。(日曜日・祝日は午後5時まで)

●3月1日(月)~7日(日)の諸室の予約について
3月1日(月)の午前9時から窓口での予約受付、インターネットでの予約が可能です。

●使用料の還付について
再開後も施設利用に不安を感じる利用者のため、3月31日までの利用分で新型コロナウイルスを理由としたキャンセルであれば上記期間の使用料を全額還付します。

●施設利用の際、守っていただきたいこと
・3密を避けて利用すること。
・利用者はマスクを着用したままで活動すること(スポーツのプレー中を除く)。
※マスクを着用したままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。
※マスクまたはフェイスシールドを着用したままの活動が困難な場合は、個人利用に限り、着用を不要とする。ただし、利用者が諸室の消毒清掃作業を行うこと。
・利用者の中に発熱、せき、下痢などの体調不良者がいないこと。
・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。
・可能な限り室内での飲食を避けること。飲食する場合は、飲食時以外マスクを着用するとともに、対面を避け、会話を控えること。
・大声を発する活動や歌唱する活動については、定員のおおむね2分の1以内で利用すること。(その他の活動については、定員どおりの利用が可能)
・おおむね1時間ごとに、部屋の換気を行うこと(扉・窓を開放)

●その他
・施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し、署名をいただきます。
・施設利用及びイベントの際は、国・大阪府の定める基準や業界団体等の定めるガイドラインに基づき、適切な新型コロナウイルス感染防止対策を実施してください。また、「大阪コロナ追跡システム」の導入や名簿作成などの追跡対策をとるとともに、入場者・鑑賞者が大声で歓声・声援等を発しないように注意してください。

▼ 中止・延期が決定した事業


【3月7日(日)→中止マナビスト講座「矢野橋村と大阪美術学校」


◆御殿山生涯学習美術センターの利用中止の延長について◆
(令和3年2月3日更新)


平素より、生涯学習市民センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 現在2月7日(日)まで施設の利用を中止とさせていただいておりますが、大阪府への
「緊急事態宣言」が延長されたため、利用中止期間を 3月7日(日)まで延長させていただきます。
開館時間は引き続き午前9時から午後8時までとさせていただきます。(日曜日・祝日は通常どおり午後5時までです。) 既存予約分については、順次、利用中止の措置を行ってまいります。利用中止期間のキャンセルについては、全額還付させていただきます。
利用者のみなさまには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

1.利用中止期間
令和2年12月7日(月)から令和3年3月7日(日)
※ID更新等の窓口対応や電話対応等については通常通り実施しています。

2.窓口及び電話対応時間について
午前9時~午後8時(日曜・祝日は通常通り午後5時まで)

3.印刷室のご利用について
印刷室はご利用いただけます。ご利用にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応を行っておりますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

4.使用料の還付について
以下の期間の使用料は、全額還付します。詳細は窓口へお問い合わせください。
対象期間:12月4日(金)から3月7日(日)
※ただし、12月4日(金)から12月6日(日)までの間は、新型コロナウイルス感染の
予防等を理由とする施設予約の取り消しに限ります。
※還付手続きについては、できる限り大阪府における外出自粛要請が解除された後に
お願いします。その際は、センター使用許可書を窓口にご持参ください。

▼ 中止・延期が決定した事業

【1月19日(火)~2月28日(日)→中止「企画展・枚方アートセレクション」
1月19日(火)~2月28日(日)に開催を予定していた「企画展・枚方アートセレクション」ですが、大阪府に「緊急事態宣言」が再発出された現在の状況を総合的に判断し、全日程を中止させていただくことになりました。 ご来場を予定されていた皆様には大変ご迷惑・ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
詳細→枚方市ホームページ

【2月7日(日)、2月21日(日)→中止はじめての草木染教室
 ※申込者の方には順次個別にご連絡をしております。

【3月7日(日)→中止マナビスト講座「矢野橋村と大阪美術学校

◆御殿山生涯学習美術センターの利用中止の延長について◆
(令和3年1月13日更新)


平素より、生涯学習市民センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 生涯学習市民センターでは、大阪府が「レッドステージ」に移行したことをふまえ、12月7日(月)から1月31日(日)まで施設の利用を中止とさせていただいておりますが、大阪府に「緊急事態宣言」が再発出されたため、利用中止期間を 2月7日(日)まで延長させていただきます。
あわせて閉館時間を午後9時から午後8時までとさせていただきます。(日曜日・祝日は通常どおり午後5時までです。)
なお、利用中止期間中も窓口や電話対応は行っております。既存予約分については、順次
利用中止の措置を行ってまいります。利用中止期間のキャンセルについては、全額還付さ
せていただきます。
利用者のみなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い
申し上げます。

1.利用中止期間
令和2年12月7日(月)から令和3年2月7日(日)
※ID更新等の窓口対応や電話対応等については通常通り実施しています。

2.印刷室のご利用について
印刷室はご利用いただけます。ご利用にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応を行っておりますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

3.使用料の還付について
以下の期間の使用料は、全額還付します。詳細は窓口へお問い合わせください。
対象期間:12月4日(金)から2月7日(日)
※ただし、12月4日(金)から12月6日(日)までの間は、新型コロナウイルス感染の
予防等を理由とする施設予約の取り消しに限ります。
※還付手続きについては、できる限り大阪府における外出自粛要請が解除された後に
お願いします。その際は、センター使用許可書を窓口にご持参ください。

◆御殿山生涯学習美術センターの利用中止について◆
(令和3年1月8日更新)


大阪府が「レッドステージ」に移行し、不要不急の外出自粛が要請されたことをふまえ、御殿山生涯学習美術センターでは12月7日(月)から27日(日)まで施設の利用を中止させていただいておりますが、利用中止期間を1月11日(月・祝)まで延長させていただきます。

つきましては、下記の期間において施設の利用を中止いたします。大変ご不便をおかけいたしますが、 ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

利用中止期間(延長)

12月7日(月)~1月11日(月・祝)


※12月28日(月)~1月3日(日)までは年末年始のため休館となっております。


市内各生涯学習市民センターで開催される事業及び、各諸室、ロビー、印刷室、湯沸かし室等の利用を全て中止とさせていただきます。(電話対応などは行っています)

印刷室は、令和3年1月4日(月)からご利用いただけます。ご利用にあたっては、新型コロナウィルス感染拡大防止の対応を行っておりますので、ご協力をお願いいたします。


12月4日(金)から 1月11日(月・祝)までの施設利用で、新型コロナウイルス感染症対策を理由とするキャンセルおよび利用中止期間のキャンセルについては、全額還付させていただきます。

還付手続きを行う際は、出来る限り大阪府における外出自粛要請が解除された後にお願いします。その場合はセンター使用許可書(兼領収書)を窓口にご持参ください。
・印鑑は1月以降不要ですが、誤記入された場合は訂正印が必要となります。
・団体の代表者または申請者以外の人が請求に来られた場合は 代表者名を追記していただくことになります。

利用者のみなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、感染症拡大の影響で利用中止期間を延長する可能性があります。


◆10月1日以降の御殿山生涯学習美術センターの利用について◆
(令和2年9月19日更新)


平素より、御殿山生涯学習美術センターをご利用いただき誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各諸室の定員を本来の2分の1以内とし、貸し出しを行っておりましたが、引き続き一定の遵守事項を継続した上で、10月1日から、諸室(一部制限あり)・ロビーについて、本来の定員内での利用を再開します。

◆7月1日以降の御殿山生涯学習美術センターの利用について◆
(令和2年6月25日更新)


御殿山生涯学習美術センターは、6月15日から段階的に施設利用を再開していますが、引き続き一定の遵守事項を設けた上で、7月1日から、原則としてすべての諸室利用を再開することとします。

【詳細については下記をご覧ください】
 

◆御殿山生涯学習美術センターの利用再開について◆
(令和2年6月17日更新)


御殿山生涯学習美術センターは、6月1日から段階的に施設利用を再開していますが、引き続き一定の遵守事項を設けた上で、7月1日から、原則としてすべての諸室利用を再開することとします。

【再開するサービス】
6月15日(月)から
諸室(ホール以外)の利用
*ただし、諸室の利用は定員のおおむね3分の1以内とする
7月1日(水)から
全室、湯沸室の利用
ロビーの利用(座席の間隔を置き、対面を避けること)
イベント利用の予約(諸室でのイベント利用は10月1日から)

*ただし、諸室の利用は定員のおおむね2分の1以内とする
*諸室での飲食可(対面は不可)

※今後の情勢に応じて、条件を緩和することもあります。  
※諸室の定員については、こちら(施設概要)をご参照ください。

【諸室の予約・利用について】

詳細については下記PDFにてご確認ください。  
御殿山生涯学習美術センターの利用再開について


◆御殿山生涯学習美術センターの利用再開について◆
(令和2年5月23日更新)


御殿山生涯学習美術センターは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、臨時休館していましたが、5月21日(木)に緊急事態宣言が解除されたこと及び大阪府の基準を踏まえ、下記の通り施設利用を再開します。

【再開するサービス】
5月20日(水)から
窓口業務、印刷室の利用
6月1日(月)から
諸室の予約
6月15日(月)から
諸室(ホール以外)の利用
*ただし、諸室の利用は定員のおおむね3分の1以内とする
7月1日(水)から
全室、湯沸室の利用
*ただし、諸室の利用は定員のおおむね3分の1以内とする

※ロビーの利用及びイベント予約の再開については未定です。(ロビー展の申込み含む)
※今後の情勢に応じて、条件を緩和することもあります。  
※諸室の定員については、こちら(施設概要)をご参照ください。

【諸室の予約・利用について】
 
6月15日から30日、および7月の部屋予約については  
受付方法が通常と異なっており、当分の間は利用にも条件がございます。

詳細については下記PDFにてご確認ください。  
御殿山生涯学習美術センターの利用再開について



◆窓口業務再開のお知らせ(令和2年5月18日更新)◆


現在、新型コロナウイルス感染症拡大の防止対策として、各生涯学習市民センターを臨時休館しているところですが、5月14日に大阪府が、自粛要請・解除などの対策を段階的に解除する「大阪モデル」を発表したことをふまえ、下記のとおり、御殿山生涯学習美術センターの窓口業務等を再開することとなりました。
なお、印刷室を除く各諸室の施設予約及び利用の再開時期については、後日あらためてお知らせします。


【再開日】令和2年5月20日(水)

【再開する窓口業務】
(1)各種問い合せ 
(2)印刷室の利用
  ※施設使用料の還付については、6月20日以降となります。

【感染症防止策について】
新型コロナウィルス感染症拡大の防止対策として、来館される際は以下の遵守事項を厳守いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.マスクを着用して入館してください。
2.発熱、咳など風邪のような症状のある人は来館をご遠慮ください。
3.必要最少人数でお越しください。
4.入館後は速やかに手洗い・手指消毒を行ってください。
5.人と直接接触することのないようにしてください。
6.印刷室をご利用の際は、使用申込書の団体名、氏名欄に追記で連絡先を記入してください。また、部屋を締め切らず、室内扉・窓を開放するとともに、複数団体の入室は認めません。

【その他】
窓口対応する職員はマスクを着用するとともに、窓口には飛沫防止のためのビニールシートを設置しています。

 

◆御殿山生涯学習美術センターの利用における一部利用制限について◆
(令和2年4月30日更新)


表題の件について、下記の通り利用制限が変更・追加となります。

【諸室利用の中止】 (創作室個人利用・窯室・印刷室を含む)
期間:3月10日(火)から当分の間
※既にご予約済み・使用料お支払済みの諸室利用、イベント利用も中止対象

【新規申込み(受付)の中止】 (創作室個人利用・窯室・ロビー展を含む)
期間:5月7日(木)から当分の間  

【印刷室利用の中止】
期間:4月9日(木)から当分の間

【利用自粛について】
既にご予約済み・使用料お支払済みの諸室利用(ロビー展含む)につきましては、利用者さまのご判断によりますが、極力自粛をご検討くださいますようお願い致します。
なお、18歳以下のみでの諸室の利用はできません(保護者同伴の場合を除く)。

【使用料還付について】
利用中止・自粛による事前キャンセルの場合、お支払済みの使用料につきましては還付対応させて頂きます。


上記の制限を、当分の間の対応といたしますが、状況の推移により期間は延長する可能性がございます。利用者の皆さまにはひき続きご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

◆新型コロナウイルス感染症の予防を理由とする施設予約の取り消しについて◆


新型コロナウイルス感染症の予防を理由として施設予約を取り消される場合、使用料を全額還付いたします。詳しくは受付窓口までお問い合せ下さい。
(令和2年2月20日分より)

 

◆御殿山生涯学習美術センターの利用における一部利用制限について◆
(令和2年4月4日更新)


表題の件について、4月4日(土)より下記の通り利用制限が変更・追加となります。
※これまでの経緯については【こちら】をご覧ください。

【諸室利用の中止】 (創作室個人利用・窯室を含む)
期間:3月10日(火)から5月6日(水)
※既にご予約済み・使用料お支払済みの諸室利用、イベント利用も中止対象
※窯室での焼成、釉掛けについては少人数、換気、短時間滞在等により使用可
(センター事務所までご相談ください)

【新規申込み(受付)の中止】 (創作室個人利用・窯室・ロビー展を含む)
期間:5月7日(木)から6月30日(火)  
※ただし6月分の抽選予約申請は4月1日(水)より開始しておりますので、4月10日(金)まで受付します。

【利用自粛について】
5月7日(木)から6月30日(火)までの既にご予約済み・使用料お支払済みの諸室利用(ロビー展含む)につきましては、利用者さまのご判断によりますが、極力自粛をご検討くださいますようお願い致します。
なお、18歳以下のみでの諸室の利用はできません(保護者同伴の場合を除く)。

【使用料還付について】
利用中止・自粛による事前キャンセルの場合、お支払済みの使用料につきましては還付対応させて頂きます。


上記の制限を、6月30日(火)までの対応といたしますが、状況の推移により期間は延長する可能性がございます。利用者の皆さまにはひき続きご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


◆御殿山生涯学習美術センターの利用における一部利用制限について◆
(令和2年4月2日更新)


表題の件について、4月2日(木)より下記の通り利用制限が変更・追加となります。
※これまでの経緯については【こちら】をご覧ください。

【諸室利用の中止】 (創作室個人利用・窯室を含む)
期間:3月10日(火)から4月30日(木)
※既にご予約済み・使用料お支払済みの諸室利用、イベント利用も中止対象
※窯室での焼成、釉掛けについては少人数、換気、短時間滞在等により使用可
(センター事務所までご相談ください)

【新規申込み(受付)の中止】 (創作室個人利用・窯室・ロビー展を含む)
期間:5月1日(金)から5月31日(日)

【利用自粛について】
5月1日(金)から5月31日(日)までの既にご予約済み・使用料お支払済みの諸室利用(ロビー展含む)につきましては、利用者さまのご判断によりますが、極力自粛をご検討くださいますようお願い致します。

【使用料還付について】
利用中止・自粛による事前キャンセルの場合、お支払済みの使用料につきましては還付対応させて頂きます。


上記の制限を、5月31日(日)までの対応といたしますが、状況の推移により期間は延長する可能性がございます。利用者の皆さまにはひき続きご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


◆御殿山生涯学習美術センターの利用における一部利用制限について◆
(令和2年3月7日更新)


表題の件について、3月10日(火)より下記の通り利用制限が変更・追加となります。
※これまでの経緯については【こちら】をご覧ください。

【諸室利用の中止】 (創作室個人利用・窯室を含む)
期間:3月10日(火)から3月31日(火)
※既にご予約済み・使用料お支払済みの諸室利用、イベント利用も中止対象
※窯室での焼成、釉掛けについては少人数、換気、短時間滞在等により使用可
(センター事務所までご相談ください)

【新規申込み(受付)の中止】 (創作室個人利用・窯室・ロビー展を含む)
期間:4月1日(水)から4月30日(木)

【利用自粛について】
4月1日(水)から4月30日(木)までの既にご予約済み・使用料お支払済みの諸室利用(ロビー展含む)につきましては、利用者さまのご判断によりますが、極力自粛をご検討くださいますようお願い致します。

【使用料還付について】
利用中止・自粛による事前キャンセルの場合、お支払済みの使用料につきましては還付対応させて頂きます。


上記の制限を、4月30日(木)までの対応といたしますが、状況の推移により期間は延長する可能性がございます。利用者の皆さまにはひき続きご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


◆御殿山生涯学習美術センターの利用における一部利用制限について◆
(令和2年3月1日更新 3月2日追記)


表題の件について、3月2日(月)からの当センター業務については、下記のとおり実施することとします。

●職員もしくは利用者の方に陽性が確認された場合も原則として開館します。
ただし、消毒期間は閉館します。

●センターのロビー(無料開放部屋を含む)の滞在利用を停止します。

●18歳以下のみの方の諸室利用は中止します(保護者同伴の場合は利用可)。

●3月2日(月)~3月31日(火)の期間に各諸室を利用する新規申込みを中止します。

●3月中の創作室個人利用(水曜日・土曜日)を中止します。

●既に予約済みの諸室利用につきましては、利用者の方の判断に委ねておりますが、
極力自粛をご検討いただきますようお願いいたします。利用開始時間までに
諸室利用キャンセルのご連絡をいただければ、使用料は還付対応させていただきます。

イベント利用予定の団体さまにつきましても同様、極力開催自粛をご検討いただきます
ようお願いいたします。特に不特定の方を集客されるイベントの場合は、
中止もしくは延期をご検討いただきたく存じます。

上記の制限を、当面の3月2日(月)から3月31日(火)までの対応といたしますが、
状況の推移により期間は延長する可能性がございます。
利用者の皆さまにはご不便とご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


◆各詳細(リンク)◆


    
公式 Twitter
 

※ご使用のブラウザや機能によっては旧バージョンのTwitterが表示されるか、Twitterを使用できない場合があります。
詳しくは「twitter.comがサポートしているブラウザについて(twitterのヘルプセンター)」をご覧ください。

    
展覧会 Facebook
    
公式 Facebook