利用案内

トップページ > 利用案内

生涯学習市民センターの利用について

利用の条件

学習・芸術・文化活動やコミュニティなど、施設の設置目的にあえば、すべての団体・個人に利用いただけますが、下記に該当する活動では使用できません。

施設の使用を許可しない場合

  • 公の秩序を乱し、善良な風俗を害するおそれがある活動
  • 施設等を損傷・滅失するおそれがある活動。
  • 宗教団体による祭事等の宗教行事・布教活動、入会・寄附等の勧誘。
  • 政治団体による入会・寄附等の勧誘。
  • 暴力団対策法に規定する暴力団の利益になり、またはその利益になるおそれがあるとき。
  • 専ら営利を図り、または、それに附随する活動をおこなうおそれがあるとき。
    例)企業組織による物品(商品)の販売・勧誘・注文をとる契約行為等。
  • 施設の設置目的から著しく逸脱すると認められるとき。
  • その他、施設の管理者が不適当と認めるとき。
    例)施設内の秩序の維持・静穏の保持など、管理運営上必要な職員の指示に従わない。

団体区分

団体区分によって、申請方法、部屋の予約時期等が変わります。団体区分は次のとおりです。なお、すべての区分について、1か月に予約できる区分数は8区分までです。


A区分

  • 市民サークル
  • コミュニティ団体
  • NPO団体
  • 社団法人等
  • 商店街等
  • 伝統芸能団体等

・利用方法

各団体が施設を予約するときに、ID番号の申し込みが必要です。申し込みは所定の用紙にご記入いただき、各センターの窓口に提出してください。1週間程度で発行しますので、窓口でお受け取りください。発行が完了すると、枚方市の公共施設に設置されている市民用パソコンおよび一般のインターネットより予約可能になります。ID番号の有効期間は2年度です。通常利用の予約(抽選)は、2か月前からインターネットか生涯学習市民センターの窓口で予約することができます。インターネットで予約する場合は、枚方市ホームページの「施設予約」から「施設の予約画面へ」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

B区分

  • 企業等
  • 政治・宗教団体

・利用方法

所定の申請書に記入し、事務室へ提出していただくと、インターネットで施設予約を行うためのID番号発行の手続きを行います。1週間程度で発行しますので、窓口でお受け取りください。ID番号の有効期間は2年度です。通常利用の予約は利用する日の4週前からです。インターネットで予約する場合は、枚方市ホームページの「施設予約」から「施設の予約画面へ」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

C区分

  • 市内の個人
  • 市外の団体・個人

・利用方法

利用当日に窓口のみの受け付けとなります。部屋の空き状況は事前に枚方市のホームページか電話で確認できます。

イベント利用

イベントの予約は、いずれの団体区分についても3か月前から窓口で予約できます(個人を除く)。イベント予約の詳しくはこちらから

その他

印刷室にはコピー機、輪転機、裁断機などの備品を設置しており、用紙類も販売しています。


印刷代金表(平成28年5月改定)

再生紙

A4:1〆100枚 60円/1〆500枚 260円
B4:1〆100枚 80円/1〆500枚 390円
A3:1〆100枚 110円/1〆500枚 510円


その他

輪転機マスター:A3まで1枚30円
輪転機インク:100枚まで30円
静電複写機(コピー):A3まで白黒1枚10円、カラー1枚50円
著作権を侵害するもの(本・歌詞カードなど)等については使用できません。
平成28年5月1日改訂


ロビーは、個人でも利用できます。詳しくは施設まで問い合わせてください。


利用の手引き
Adobe Reader(無償) PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。
同ソフトがインストールされていない場合には、
Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。



               

    
お問い合わせ

050-7102-3139

mail:info-tuda@hira-manatsuna.jp
開館時間:午前9時~午後9時まで(日曜、祝日は午後5時まで)
休館日:毎月第4月曜日(祝日の場合は開館)。年末年始。