ちょっと上品に♪あやめの折り方

高貴な色と評される紫の花、あやめの開花時期は5月。
今回は折りやすさを重視して、分類上のあやめの特徴である網目模様は再現しない簡易バージョンご紹介いたします。

用意するもの

ピンクから水色までの紫系の折り紙:1枚
茎と葉用の緑系の折り紙:1枚
はさみもしくはカッター:細かい作業がしやすいものをご用意ください

☆ワンポイントアドバイス☆
しわ入りの和紙を使うとまた一段と品良く仕上がりますよ☆

作り方

①三角に折ります


②三角に折り上げて四角にします


③半分くらいのところで外側に折ります。


④たちあげて折りつぶします。


⑤裏返します


⑥一番手前の部分を三角に折り上げて、半分くらいのところに折筋を入れます。


⑦上下をひっくり返して、ボールペンの線の部分に切り込みを入れます


⑧なんとなく斜めに折ります。


⑨⑧を裏返した状態です。もう半分も同様にしてください


⑧あやめの花部分の完成です。


⑨緑色の折り紙を細長く四等分に切り分けます。多少切り口ガタガタしても隠れるのでご安心ください。


⑩半分に折り筋をいれます。


⑪折筋を利用して左先端を三角に折ります


⑫折筋に向かって半分に細長くなるように折ります


⑬残りの半分も折り込みます


⑭半分に折って葉(茎)の完成です。これをあと2本作ります。


⑮花と茎と葉をイイ感じに配置したらあやめの完成です