とっても簡単!バラの折り方

バラの開花時期は5月~6月。折り紙のバラは様々な折り方が考案されていますが、今回は最も簡単、小学校低学年でも完璧にマスターできるバラの折り方をご紹介いたします。 とっても簡単なのに、組み合わせ方、飾り方でとても豪奢で華やかになりますので、お家の季節飾りに取り入れてみてはいかがでしょうか。

用意するもの

 好きな色の折り紙:1枚
 セロハンテープ:親指の爪くらい

☆ワンポイントアドバイス☆
セロハンなどの特殊紙や柄入りおりがみで作ってもかわいいので、いろいろ試してみてくださいね☆

作り方

①三角に折って、折りすじを入れます


②広げて、別方向に三角に折ります


③今度は広げずに小さい三角に折ります。


④たちあげて、四角形に折りつぶします。


⑤裏面も同様にします


⑥四角を立ち上げやすいように折りすじを入れます。


⑦裏面も同様にします。


⑧立ち上げて、細長いダイヤ型になるように折りつぶします。


⑨裏面も同様にします。ここまでは鶴の折り方と一緒です。


⑧足が割れる方を上に向けて置き、根元を広げて折り潰します。


⑨向かい側も同様にします。


⑩四方向に広がった先端を中心に集めます。この折り角が花弁の端になるので、すじがきれいになるようにしましょう。


⑪真ん中をセロハンテープで崩れない様に貼ります


⑫ひっくり返し、三角の頭、4つの隙間に指を差し込みます


⑬指を入れたまま反対側の手で受けます。(職員一人で制作・撮影なので指が入っていません。わかりにくくて申し訳ありません)


⑭やさしく受けた手で抑えながら、四つの隙間に差し込んだ指を時計回りにねじります。


⑮バラの完成です